ニキビを作りたくない!今から出来るニキビ予防

ニキビはどうしてできるのか?


ニキビはいつの間にかできてしまう、やっかいなものです。特に顔にできてしまうと悲しくなりますよね。ニキビは基本的に古くなった角質や皮脂が毛穴が詰まってしまうことでアクネ菌が増殖し、炎症が起きてできてしまうものです。吹き出物もニキビの一種で、ニキビは皮膚病の一種とされています。思春期にできるニキビは、皮脂の過剰分泌が原因とされることが多いですが、大人ニキビには様々な原因があります。主に、乾燥やストレス、生活習慣、ホルモンバランスの乱れなどが挙げられます。日々の生活が乱れてしまうことで、ニキビができやすくなってしまうのが大人ニキビの特徴です。一度治っても、体の状態によっては慢性化してしまうこともあります。


ニキビができてしまったら…


ニキビができてしまった場合には、自分でできる対処法もたくさんあります。まずはニキビを触らないようにすることがいちばん大切です。ニキビは、炎症を起こしているために触るとすぐに菌がついてしまったり、悪化してしまったりします。そのため、指だけでなく髪の毛などが触れないようにしたほうが良いでしょう。ニキビができてしまったときにも、毎日のスキンケアは欠かさず行うようにしましょう。洗顔はいつも以上にこすらないように気をつけ、清潔なタオルで拭いたあとはすぐに保湿する事が大切です。もし、この時ニキビが潰れてしまった場合にはきれいに洗ってこれ以上触れないようにしましょう。紫外線などにもいつも以上に気をつけるようにすることで時間はかかりますがニキビはなくなっていきます。